Home    

電話しちゃう?!

Filed in ニュース

アメリカはニュージャージー州で間抜けな泥棒が逮捕されました!

 

犯人ケーシー・ウェントワースは、マイク・ウィトニスの自宅からMacBookを盗んだんですが、

その後盗んだノートパソコンの使い方を聞こうとカスタマーサービスに電話したところ、たちまち居場所がバレて捕まるという事件が発生しました!

 

 

マイク・ウィトニスの自宅からMacBookが盗まれたのは2013年2月の事でしたが、マックの行方はまったくわからないまま月日だけが過ぎていきました

 

その後マイクさんの所に、アップルから妙なメールが届きました

内容は、「この度はお電話にてカスタマー・サポートをご利用頂きありがとうございました」という内容でした。

 

もちろん、マイクさんは電話なんかしていません。

「ひょっとしたら昨年うちに入った泥棒が電話したのでは?」

という事でマイクさんは警察に連絡をし、盗まれたマックのシリアル番号などの情報を伝えました

 

警察によると「マイク氏から通報を受けました

盗まれたパソコンの情報は我々を犯人の所へと連れて行ってくれました

 

最終的にケーシーの自宅を突き止め、パソコンを無事押収する事が出来ました」という事でした。

警察はアップルのカスタマーサポートと協力し、マックのシリアルナンバーからサポートが対応した時の情報を収集し、電話をくれた主の住所を割り出す事が出来ました

 

犯罪って結構いつかはバレるんだなーって事はつくづく感じる悪いことは出来ませんね

一生派遣

Filed in 仕事

テレビを見ていたら、与党と野党で一生派遣について議論していました。
現在の派遣法では、決められた職種以外は1年とか3年とかの縛りがあって、それ以上働かせたい場合、正社員化するようにという考え方があるけど、現実は守られていないです。

派遣会社を使う会社は、正社員じゃなくて、派遣でそこそこ仕事する人を、派遣会社向けに用意している予算の中で働かせたいという考えがあるので、個々で優秀な人がいたとしても、そこから正社員にする事はまずないと思います。

それを今後何年後までという縛りを撤廃する事で、派遣社員を長期雇用する企業が増えて、正社員が増えるという与党と、一生派遣で働く、派遣社員層が一層増加するという野党の反論があります。

個人的な意見としては、元々大して守られていない法律なので、この派遣法の改正で劇的に正社員が増えたり、派遣社員が増えるという事はないと思うけど、どちらかと言えば正社員数は今後減っていき、派遣社員が増えていくのは間違いないと思います。

正社員を増やすのが本当の目的だとしたら、派遣の定義をもっと厳しくして、正社員で雇う方が安いという状況にしない限り、派遣が今後も増えるのは間違いないし、今の施策で正社員が増える事はないと思います。

派遣という働き方を望んでて優秀な人以外は、仕事すらありつけないので、正社員になるなんて夢のまた夢であり、正社員になれる優秀な人は優秀なので、正社員という雇用形態にはこだわらないと思います。

だから国が雇用を安定させたいと思う層を救っているのは、皮肉なことに国が問題視しているブラック企業だったりします。

uip.jpg



大雪 初雪

Filed in 気候
先日は、冬季オリンピック開催された日。未明から10年ぶりの大雪が降ってました。
雪国の方たちから見れば、「はっ?このくらいの雪で何騒いでんの???」って感じでしょうね。雪に不慣れな者には、今日のこの雪はある意味恐怖ですよ・・・。

コンクリートに囲まれた街は、外出もままならない。雪の積もったマンホールの蓋の上、歩道橋の階段などは、雪で足を取られて思わぬ怪我をする。特に高齢の方が転倒して怪我をされたってニュースで聞いた。あの大雪みたいな日には、不必要な外出はやはり避けたほうがいいね。何か風も強いので、吹雪みたい・・・。

スキーに行けばこんな天気には良く合うけど、それなりに装備してるから何ともないけど。街ではそんなに重装備しないしね・・・。

次の日まで降り積もったら、何十センチも積もっちゃうね。一番怖いのは、停電しちゃうかもってことかな・・・。
これだけ電気に頼って暮らしているのに、停電なんかしちゃったら本当に大変。この先色々な天災に合うかもしれない時の危機管理できてないね。そんな時の為に必要なもののリスト作っておかなきゃ・・・。

まぁ、こんな天気だしゆっくり考えてリストでも作ろうかしらと思いながら、フジテレビとTBSを見てました(笑)。

峠は越えたなんてニュースで言ってたけど、あの日は外見ただけではそんな風に思えないなぁ。すごい風だった・・・。

これからも大雪降る日を考えると、大丈夫かしら、心配ねぇ・・・。



偶然

Filed in 出来事

駅からタクシーに乗って帰宅した。「どちらまで?」「ん?」なんかこの感じ・・・

デジャヴ?このタクシードライバーさん、去年1回乗ってる。こんな偶然あるんだなぁ。

このタクシードライバーさんは、もちろん覚えているはずも無く。

家間までの道順を前回と同じように聞いている。
「そこって、交番のところの信号を左だったよね」
「看板出てるよね」
「ハイ。そうです」
まったく前回と同じ会話。タクシードライバーさんなら普通1回通った所って大体覚えてるよーな気もするけど・・・

車内の会話も前と大体同じ。「仕事帰り?遅いね、残業?」「うちの娘も毎晩11時過ぎだよ。朝は早いし・・・」「大変ですネ。頑張ってるんですよ・・・」と私。
「休みの日なんか夕方まで寝てるよ・・・あれで嫁になんか行けるのかな?」と心配そう。
「大丈夫ですヨ。お嬢さんだってちゃんと考えていますよ」と私。
「一緒に住んでるから心配なんだよ。息子は2階に住んでるんだけど、ほとんど下になんか来ないし・・・」
愚痴ってる?
「今は、元気で働いていらっしゃるから、皆さん安心しているんでしょうね」と私。
「そんなもんかな・・・」
そうですよ。皆そんなもんだって・・・
何か親にあって初めて慌てるんだって!

そんなこんなで左に曲がる信号に到着。
「ハイ。1,340円です」
「気をつけてネー。おやすみ」
「お世話様でした・・・」

ほんの15分程度の会話だったけど、ここ半年の間に2回も出会うなんて、なかなかの偶然。同じ内容の会話。この話ってタクシードライバーさんの「十八番」なのかしら・・・

でも、いつの世の親も子供を心配しているんだなぁ・・・。
自分も両親に心から感謝してます。ありがとう。いつも感謝しておりますです。

dsc_0016.jpg


辛ラーメン

Filed in 料理

4月10日は、韓国を代表する味であるインスタント麺の「辛ラーメン」をさらに多くの人に味わってもらうのが目的で「辛ラーメンの日」だそうだ。

日付は「辛い」は英語で「ホット」なので、4(フォー)10(トウ)と読む語呂合わせからなんてちょっと強引。でもまさかそんな日があるとは驚きだ。

いろんな日があるものだなぁ・・・

「辛ラーメン」はインスタント袋麺の中でも特に好きなブランド。日本のメーカーのものよりも少し割高かもしれない。でも、いつも常備している。私の中では、非常食の中に値するラーメンだ。

初めて食べた時は、「辛っ!」って思ったけど、人間の味覚なんて結構慣れるもんで最近はあんまり感じない。個人的には、卵を入れて少し煮込み仕上げにお酢を少々入れて食べるのが大好き。鍋物の〆にもいい感じ。

日本のインスタントラーメンとはちょっと違う太目の麺の食感が気に入っている。寒い冬には本当に温まる。暑い夏にはひと汗かいた感じがする。韓国料理のお店のメニューでもたまに見かけるこのラーメン。

韓国では、日本の「チキンラーメン」のような存在なのかもしれない。どうやら韓国の市場はほぼ独占状態のようだし、世界でも70カ国位で販売されているようだ。今年の冬はいつもより寒いから、出番が多い。

今日のお昼は「辛ラーメン」にしようかな・・・

3835480.jpg